本文へスキップ

ライトサーキット電動RCカー専門のショップです

お問い合わせはTEL.078-994-2194

〒651-2204 兵庫県神戸市西区押部谷町高和1238-1

TAMIYA CHALLENGE CUPタミヤチャレンジカップ

2016年タミヤチャレンジカップ終了致しました!

長きに渡り、タミヤチャレンジカップにご参加下さった皆様
心より感謝を申し上げます!誠にありがとうございました!

開催日 タミチャレ開催クラス
1月24日(日) GT ZERO FF M F1
2月28日(日) GT ZERO FF M F1
3月20日(日) GT ZERO FF M F1
5月22日(日) GT ZERO FF M F1
6月26日(日) GT ZERO FF M F1
8月28日(日) GT ZERO FF M F1
9月25日(日) GT ZERO FF M F1

2016年は1月(代表ポイント無し)、2月から6戦のシリーズ戦となり6戦中4戦の合計ポイントで
代表権をかけてのレースとなります。
申し込み用紙、レギュレーション等はこちら→
2016年タミチャレ最終戦申込用紙
タミチャレ最終戦は9月25日(日)に変更となります。

開門8時~、レース開始10時となります。

  • GTクラスは走行前に電圧チェック7.3V以下と致します。
  • 回転数規制の有るクラスは、大会前に回転数のチェックを行います。
    各クラス重量規定にしたがって下さい。重量測定有り。
  • GTクラスはヒート前にタイヤ回転数チェックを行います。
    回転数は2,700rpmとなります。

    モーター モーター回転数
    GTチューン 19,500rpm
    ライトチューン 17,800rpm
    UGTチューン 20,500rpm
    フォーミュラーチューン 15,500rpm
    380-Sモーター 19,800rpm
  • 各クラスタイヤへのグリップ剤の使用は禁止。
    クリーナーはタミヤクリーナーのみOK。
    他社製品の使用は認められません。
  • 予選 2分ベストラップ方式を2回
    決勝 6分周回レース 1回
  • お申し込み受付は大会の2日前までとなっております。
    店頭、またはお電話、大会前のホームページ内のPDF申し込み用紙にて受け付けております。

    皆様のご参加を心よりお待ちしております。


2016年9月25日 タミヤチャレンジカップ 最終戦



タミヤチャレンジカップ最終戦は55名の選手にご参加頂きました!
いつもの2倍の参加人数です!沢山のご参加誠にありがとうございました!!


タミチャレMクラス
決勝 Mクラス C
順位 選手名
1位 末兼選手
2位 坪井真由美選手
3位 清水佳太選手
4位 高橋選手
5位 吉沢選手
6位 川上選手
7位 西本楽選手
8位 則本選手
タミチャレMクラスCメイン優勝、末兼選手!!
まず1ラップ目は清水選手がトップで戻り末兼選手、坪井選手の順で戻ってくる。2分辺りトップ清水選手がバックマーカーにつかまり後退。トップ末兼選手、2番手に坪井選手、3番手に清水選手の順に。2番手の坪井選手もバックマーカーにつかまりトップ末兼選手が逃げる形に。リードを広げていた末兼選手ですが5分過ぎ坪井選手がトップ末兼選手に追い付きバトルに入った所坪井選手が転倒、結果末兼選手が逃げ切って優勝。2位坪井選手、3位清水選手と成りました。

決勝 Mクラス B
順位 選手名
1位 荻原選手
2位 坪井誠二選手
3位 渡邊選手
4位 木屋選手
5位 清家選手
6位 江本選手
7位 山下祥文選手
8位 油本選手
9位 髙見選手 
10位  池田選手
タミチャレMクラスBメイン優勝、荻原選手!!
凄いメンバーとなったBメインなのですが申し訳ないことに動画撮れてません。申し訳ございませんでした。優勝は荻原選手、2位坪井選手、3位渡邊選手と成りました。


決勝 Mクラス A
順位 選手名 ポイント
1位 髙田選手 10P
2位 鈴木誠太郎
選手
8P
3位 辻岡選手 6P
4位 片岡選手 4P
5位 北井選手 2P
6位 鈴木浩二
選手
1P
7位 西浦選手 1P
8位 小川選手 1P
9位  築城選手 1P 
10位 井上選手 1P 

タミチャレMクラスAメイン優勝、髙田選手!!
MクラスAメインの選手の皆様動画が反転になってしまいました。申し訳ございませんでした。音声のみとなっています。優勝髙田選手、2位鈴木誠太郎選手、3位辻岡選手

Mクラス ポイント獲得数 4戦
合計
選手名 2戦 3戦 4戦 5戦 6戦 7戦 合計
片岡選手 2 10 10 10 10 4 46 40
髙田選手 10 6 1 6 1 10 34 32
小川選手 8 4 8 4 8 1 33 28
辻岡選手 4 1 6 8 6 6 31 26
江本選手 6 2 4 2 4 18 16
新田選手 1 8 9 9
鈴木誠太郎
選手 
          8 8  8
西浦選手 1 1 2 1 2 1 8 6
北井選手 1 2 3 3
井上選手 1 1 2 2
築城選手 1 1 2 2
木屋選手 1 1 2 2
井坂選手 1 1 1
住谷選手 1 1 1
鈴木浩二
選手
1 1 1
久保選手 1 1 1


タミチャレF1
決勝 F1クラス B
順位 選手名
1位 油本選手
2位 山本選手
3位 大村選手
4位 則本選手
タミチャレF1クラスBメイン優勝、油本選手!!
スタートからポール山本選手に油本選手がマークする形、3番手大村選手、則本選手と続く。1分辺り2番手の油本選手のミスでトップ山本選手が少しリードを広げる。しかし3分辺り油本選手が再びトップ山本選手を捕え始める。3分半辺り山本選手ミスで後退トップ油本選手と入れ替わる。後は油本選手がリードを広げ逃げ切って優勝、2位山本選手、3位大村選手と成りました。

決勝 F1クラス
順位 選手名 ポイント
1位 鈴木誠太郎
選手
10P
2位 北井選手 8P
3位 坪井誠二
選手
6P
4位 片岡選手 4P
5位 石井一匡
選手
2P
6位  山下祥文
選手
1P 
7位 草苅選手 1P 
8位 成田選手 1P 
9位 早川選手 1P 
10位 荻原選手 1P

タミチャレF1クラス優勝、鈴木誠太郎選手!!
スタートトップ3台草苅選手を先頭に荻原選手、鈴木選手と続き4番手に坪井選手、北井選手と続く。1分辺りトップ争いをしていた草苅選手と荻原選手が接触、トップ鈴木。2番手に坪井選手。3番手に北井選手が浮上。後は鈴木選手が後続を引き離しながら逃げ切って優勝、2位北井選手、3位坪井選手と成りました。
F1クラス ポイント獲得数 4戦
合計
選手名 2戦 3戦 4戦 5戦 6戦 7戦 合計
草苅選手 10 10 10 10 10 1 51 40
北井選手      6    8  8 22  22 
山本選手  6  8   6  1      21 
石井一匡
選手
2 4 8 6 2 22 20
山下祥文
選手
8 8 1 17 17
田中選手 6 4 10 10
鈴木誠太郎
選手
10 10 10
大村選手 1 4 4 9 9
則本選手 1 2 2 2 2 9 8
坪井誠二
選手
6 6 6
片岡選手 4 4 4
江本選手 4 4 4
石川選手 1 1 2 2
成田選手 1 1 1
荻原選手 1 1 1
早川選手 1 1 1


タミチャレバギー
決勝 バギークラス
順位 選手名
1位 山下祥文選手
2位 北井選手
3位 清水佳太選手
4位 木屋選手
5位 安藤選手
6位 新井選手
7位 吉沢選手
8位 溝内選手

タミチャレバギークラス優勝、山下祥文選手!!
スタートを決めたポールの吉沢選手でしたが2ラップ目ミスで後退。トップ北井選手と入れ替わり2番手に清水選手、3番手に山下選手と続き木屋選手が大暴れ。トップ北井選手のままレースは続く。4分後半トップ北井選手と山下選手が接触この間に山下選手がトップに。後は山下選手逃げ切って見事優勝、2位北井選手、3位清水選手と成りました。


タミチャレZERO

決勝 ZEROクラス A
順位 選手名
1位 大村選手
2位 末兼選手
3位 川上選手
4位 新井選手
5位 安藤選手
6位 溝内選手
7位 西本千景選手
8位 後藤玄大選手
9位 西本然選手
10位 清水大地選手

タミチャレZEROクラス優勝、大村選手!!
スタートを決めた末兼選手に大村選手が付いて行く形。しかし2分辺り末兼選手がクラッシュで後退。
代わりに大村選手がトップに立つ末兼選手がかなりトップからはなれるが4分辺り再びトップ大村選手に追い付きバトル開始のところバックマーカーにつかまり再び後退。しかし末兼選手まだあきらめてはいなかった残り30秒で再びトップ大村選手に追い付くしかし一歩及ばず、大村選手が逃げ切って見事優勝、2位末兼選手、3位川上選手と成りました。


タミチャレFF

決勝 FFクラス B
順位 選手名
1位 末兼選手
2位 山下祥文選手
3位 山内選手
4位 清水佳太選手
5位 吉沢選手
6位 山本選手
7位 木屋選手
8位 油本選手
9位  平野選手
タミチャレFFクラスBメイン優勝、末兼選手!!
FFクラスBメインの皆様申し訳ございません。動画が撮れていませんでした。ごめんなさい
優勝末兼選手、2位山下選手、3位山内選手と成りました。

決勝 FFクラス A
順位 選手名 ポイント
1位 新田選手 10P
2位 北井選手 8P
3位 西浦選手 6P
4位 原野選手 4P
5位 藤原選手 2P 
6位  井上選手  1P
7位 鈴木誠太郎
選手
1P 
8位  清家選手  1P 
9位 坪井誠二選手 1P 
10位 片岡選手 1P 

タミチャレFFクラスAメイン優勝、新田選手!!
スタート決めた藤原選手が少しリードを広げる形2番手に新田選手、西浦選手、北井選手、と団子状態
。5番手争いに原野選手、鈴木誠太郎、坪井選手、清家選手、片岡選手と続く、トップ争いが4台で接近バトル
3分辺りトップ藤原選手の隙を付いて新田選手がトップに2番手藤原選手、3番手北井選手、西浦選手と続く、トップに立った新田選手が一気にラストスパート、ペースアップして後続を少しずつ引き離す、4分辺り2番手の藤原選手が転倒、2番手に北井選手、3番手に西浦選手が浮上、結果新田選手がそのまま逃げ切って見事優勝、2位北井選手、3位西浦選手と成りました。
FFクラス ポイント獲得数 4戦
合計
選手名 2戦 3戦 4戦 5戦 6戦 7戦 合計
新田選手 4 8 10 2 10 34 32
西浦選手    6  4  1  10 6 27 26 
藤原選手 4 1 10 4 6 2 27 24
宮地選手 6 8 6 2 4 26 24
片岡選手 10 8 1 19 19
井上選手 10 2 2 1 1 1 17 15
北井選手 6 1 8 15 15
山下祥文
選手
8 1 9 9
渡邊選手 8 8 8
原野選手 4 4 4
山本選手 1 1 1 3 3
鈴木誠太郎
選手
1 1 1
清家選手 1 1 1
坪井誠二
選手
1 1 1
山内選手 1 1 1
日外選手 1 1 1
木屋選手 1 1 1


タミチャレGT

決勝 GTクラス D
順位 選手名
1位 川上選手
2位 福谷選手
3位 西本楽選手
4位 坪井真由美選手
5位 小島選手
6位 髙見選手
7位 吉沢選手
8位 平野選手
9位 則本選手
10位 清水大地選手
タミチャレGTクラスDメイン優勝、川上選手!!
スタートから荒れ模様となったDメイン1ラップ目トップで帰ったのは西本選手、2番手髙見選手、3番手福谷選手,1分経過以前西本楽選手がトップをキープ2番手髙見選手、3番手川上選手が上がってくる。1分半辺り、西本楽選手ミスで後退。髙見選手がトップに。しかし直後髙見選手バックマーカーに接触、再びトップ西本楽選手にしかし直後川上選手がトップに4分辺り川上選手ミスの間に再びトップ西本楽選手に入れ替わる、4分過ぎ西本楽選手、川上選手、福谷選手、髙見選手、でバトル開始最後まで接戦となりましたが、優勝川上選手、2位福谷選手、3位西本楽選手と成りました。

決勝 GTクラス C
順位 選手名
1位 松浦選手
2位 山下祥文選手
3位 早川選手
4位 山内選手
5位 池田選手
6位 油本選手
7位 清水選手
8位 築城選手
9位 成田選手
10位  坪井誠二選手
タミチャレGTクラスCメイン優勝、松浦選手!!
スタートを決めた坪井選手、早川選手、山下選手、築城選手、松浦選手戻ってくる、1分過ぎ早川選手にトップが入れ替わり2番手に坪井選手、3番手に築城選手、3分辺りトップ5台でバトル開始4分過ぎトップ早川選手に坪井選手がビタビタに寄せてプレッシャーをかける、そのうしろからは松浦選手と続く。5分過ぎトップ2台がクラッシュでトップ松浦選手、2番手築城選手、山下選手と続くしかし直後築城選手クラッシュで後退、早川選手が3番手に浮上、結果優勝は松浦選手、2位山下選手、3位早川選手と成りました。

決勝 GTクラス B
順位 選手名
1位 渡邊選手
2位 江本選手
3位 鈴木誠太郎選手
4位 高橋選手
5位 平岡選手
6位 松村選手
7位 木屋選手
8位 鈴木浩二選手
9位 石井優一選手
10位 原野選手
タミチャレGTクラスBメイン優勝、渡邊選手!!
スタートを決めた木屋選手でしたが2周目少しラインミスして遅れた所に2番手の渡邊選手が少し接触後退トップ渡邊選手と入れ替わり2番手に江本選手ここから渡邊選手と江本選手のガチンコバトル開始、トップ2台バックマーカーを交わしながら勝負が続く、トップ渡邊選手に江本選手がプレッシャーをかける。最後まで壮絶なバトルが続きましたが、渡邊選手が逃げ切って優勝、2位江本選手ナイスファイトでした、3位鈴木誠太郎選手と成りました。

決勝 GTクラス A
順位 選手名 ポイント
1位 草苅選手 10P
2位 荻原選手 8P
3位 片岡選手 6P
4位 髙田選手 4P
5位 藤本選手 2P
6位 清家選手 1P
7位 小川選手 1P
8位 辻岡選手 1P
9位  井上選手 1P 
10位 住谷選手 1P 

タミチャレGTクラスAメイン優勝、草苅選手!!
スタートを決めたポール草苅選手序盤から少しずつリードを広げ始める2番手に片岡、3番手荻原選手、1分過ぎ2番手の片岡選手がミスの間に荻原選手が2番手に浮上しトップ草苅選手を追いかける3分経過以前トップ草苅選手のリードはそのまま、ミスなく周回を重ねる草苅選手2番手の荻原選手も中々その差を縮めることが出来ず、結果草苅選手のペースは最後まで衰えず他を寄せ付けず逃げ切って見事優勝、2位荻原選手、3位片岡選手と成りました。
GTクラス ポイント獲得数 4戦
合計
選手名 2戦 3戦 4戦 5戦 6戦 7戦 合計
草苅選手 4 8 10 10 10 10 52 40
片岡選手 8 4 1 6 4 6 29 24
髙田選手 6 10 4 1 1 4 26 24
藤本選手 2 8 4 8 2 24 22
小川選手 10 1 2 8 1 1 23 21
住谷選手 6 1 6 1 14 14
江本選手 1 6 2 9 9
荻原選手 8 8 8
井上選手 1 1 1 1 1 5 4
辻岡選手 1 2 1 4 4
木屋選手 1 1 1 3 3
山下祥文
選手
2 2 2
久保選手 1 1 2 2
清家選手 1 1 1



レース前の練習風景



サブコースに沢山のテントが並んでいます























































MクラスCメインポールポジション 末兼選手、

MクラスCメインスタート前


MクラスBメインスタート前

MクラスBメインポールポジション 荻原選手

MクラスAメインスタート前

MクラスAメインポールポジション 髙田選手、

F1クラスAメインスタート前

F1クラスAメインポールポジション 草苅選手

バギークラス決勝スタート前

バギークラス ポールポジション 山下選手

ZEROクラス決勝スタート前

ZEROクラス ポールポジション 大村選手

FFクラスAメインスタート前

FFクラスAメインポールポジション 藤原選手

GTクラスAメインスタート前

GTクラスAメインポールポジション 草苅選手

F1クラスBメインスタート前

F1クラスBメインポールポジション 山本選手

FFクラスBメインスタート前

FFクラスBメインポールポジション 末兼選手

GTクラスBメインスタート前

GTクラスBメインポールポジション 木屋選手

GTクラスCメインポールポジション 坪井選手

GTクラスCメインスタート前

GTクラスDメインスタート前

GTクラスDメインポールポジション 福谷選手

今回、草苅選手のお声掛けによって遠方からも沢山の凄腕選手の皆様が
集結して下さいました!感謝です!!

草苅選手からのお言葉・・動画撮っておけばよかった

G-WORKSの皆様方!
朝早くから遅くまで残って下さりありがとうございます!

タミチャレ遠距離盗撮もこれで最後だと思うと画質も
私の目もぼんやり霞んでいきました・・

藤本選手にいじられている草苅選手

賞品が気になる面々!

なにやら言い合ってる?

可愛い明日香ちゃん!























































お久しぶりのかおる君、すっかりお兄ちゃんになったね!

タミチャレ最後はダンプカーを賭けてのジャンケン大会!
1戦目の最終、女性2名が残り大興奮でしたが残念ながら店長に勝てず2回戦へと

さて2回戦の行方は・・?

お見事、木屋選手が勝利しダンプカーゲット!!

全身から喜びが伝わってきますね!この時点でタミグラの出場クラスが
1つ増した木屋選手!おめでとうございます!!



当店最後となったタミヤチャレンジカップ最終戦は途中雨が降ったりと
不安定な天候でしたが皆様のおかげで大会初、バギークラスを含めた全6クラスを
無事に開催することが出来ました!感謝です!!

今回は凄腕の選手も多数遠方からも駆け付けて下さり
賑やかに熱き戦いを繰り広げられておられました!!

ご参加下さった皆様、遠方よりお越し下さった皆様、応援の皆様も
朝早くから夜真っ暗になるまで大変お疲れ様でした!

予定終了時刻を大幅に遅れ、レース後すぐに帰宅される方もおられて
大変ご不便ををおかけいたしました。
しかも、MクラスBメインとFFクラスBメインの動画は撮れておらず
MクラスAメインに至ってはもう動画ではなく音声のみなのですが。。
選手の皆様、大変申し訳ございません><。。

結局、最後までぽんこつな店長とオバちゃんでしたが、、
長きに渡りタミヤチャレンジカップにご参加下さった皆様方に
心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございました!!

タミチャレクライマックス2016に参加される選手の皆様
しっかり楽しんできて下さいね!!

レースの詳細はMYLAPSの
レースリザルトよりご覧になれます。
YouTubeへ各決勝動画をUPしておりますので是非ご覧ください!







2016年3月5、6日 タミヤスプリングカップ2016


ツインメッセ静岡南館 特設サーキットにてタミヤスプリングカップ2016が開催されました!
F104、FFクラスのショップ代表選手の皆様が熱戦を繰り広げられました!

お写真左側が当店からご出場下さった北井選手!ご健闘されておられました!

選手の皆様方は他の選手の応援にも真剣&楽しそうです!

関西メンバーさん!いつも賑やかです(笑

このポーズのチョイスでいいんですか!?タミヤさま!笑

代表選手の皆様、サポートの皆様、タミヤスタッフの皆様
道中も含め大変お疲れ様でした!ありがとうございました!






2015年12月5,6日 タミチャレクライマックス2015


グランシップ静岡にてタミチャレクライマックス2015が開催されました!

富士山が綺麗に見えています!

チーム ライトサーキットの5名の選手!!凛々しいです!

カーペットは慣れないと難しい!

草苅選手のFacebook画像から拝借!美しいボディを5台分仕上げて下さいました♪

タミ茶屋クライマックスに出品したお菓子の工房ナオエさんのレモンケーキ♪
準備した140個が即無くなる程、好評でした♪直江さんご夫妻ありがとうございました!

GTクライマックス50クラス、井坂選手はDメイン優勝!! Kissyとツーショット!

※おまけ画像♪ 1日目の夜、焼き鳥屋で選手の皆様盛り上がってますね~!

ご出場下さった選手の皆様、支えて下さったご家族の皆様、
店舗でご協力下さった皆様、本当にありがとうございました!
皆様、道中も含め大変お疲れ様でした!
来年のタミチャレもどうぞ宜しくお願い致します!!







2015年10月25日 タミヤチャレンジカップ 第6戦



タミヤチャレンジカップ第6戦は25名の選手にご参加頂きました!


タミチャレMクラス

決勝 Mクラス A
順位 選手名 ポイント
1位 江本選手 10P
2位 髙田選手 8P
3位 片岡選手 6P
4位 住谷選手 4P
5位 西浦選手 2P
6位 小川選手 1P
7位 井上選手 1P
8位 辻岡選手 1P
タミチャレMクラス優勝、江本選手!!
スタートは綺麗に決まり片岡選手、髙田選手、江本選手、とつづいたが40秒辺りでトップ片岡選手がミスで3番手に後退、トップ髙田選手と入れ替わり2番手に江本選手、片岡選手、西浦選手、小川選手と続く、しかし2分過ぎトップ髙田選手とコースアウトしたマシンと衝突で後退でトップ江本選手、片岡選手、髙田選手と入れ替わる、しかし3分辺り江本選手のミスで再びトップは片岡選手に、再び巡って来たトップの座果たして守りきれたのでしょうか?続きは動画でご覧下さい。
選手名 Mクラス ポイント獲得数 4戦
合計
1戦 2戦 3戦 4戦 5戦 6戦 合計
髙田選手 6 10 8 8 10 8 50 36
江本選手 8 4 10 6 2 10 40 34
片岡選手 10 1 1 10 8 6 36 34
辻岡選手 2 6 6 1 1 16 15
西浦選手 4 4 1 1 2 12 11
小川選手 1 4 4 1 10 10
北井選手 8 1 9 9
近井選手 1 6 7 7
井坂選手 1 2 2 5 5
住谷選手 4 4 4
池田選手 1 1 2 2
草苅選手 2 2 2
井上選手 1 1 2 2
築城選手 1 1 1
久保選手 1 1 1
木屋選手 1 1 1
藤本選手 1 1 1
決勝 ミニクラス B
順位 選手名
1位 新田選手
2位 森 選手
3位 山内選手
4位 池田選手
5位 田中選手
6位 石川選手 
7位 則本選手 
8位 安藤選手
Bメイン優勝、新田選手!!
スタートは決まりましたが40秒辺りでトップの新田選手がミスで後退、トップ山内選手と入れ替わり2番手森選手、新田選手と入れ代る、1分半辺り2番手の森選手がミスで後退2番手に新田選手が浮上トップ山内選手が少し逃げる形にしかし2分過ぎトップ山内選手がミスで後退、新田選手が再びトップに、山内が二番手、3番手森選手続く、5分辺りで二番手の山内選手がミスで後退、森選手が2番手に浮上、3番手に山内選手に成り、結果新田選手がまとめて優勝を決め2位森選手、3位山内選手と成りました。


タミチャレF104
決勝 F104クラス A
順位 選手名 ポイント
1位 草苅選手 10P
2位 藤原選手 8P
3位 森 選手 6P
4位 西浦選手 4P
5位 山内選手 2P
6位 大村選手 1P
7位 石井選手 1P
8位 田中選手 1P 
タミチャレF104クラス優勝、草苅選手!!
スタートからポールの藤原選手と草苅選手で激しいトップ争いがスタート、ブロックする藤原選手に草苅選手が後ろからプレッシャーをかける、3番手森選手、4番手西浦選手、5番手大村選手と続く、3分半辺りトップの藤原選手がミスで後退草苅選手がトップに藤原選手2番手に後退、懸命に草苅選手を追うも後は草苅選手がまとめて逃げ切って優勝、2位藤原選手、3位森選手と成りました。
選手名 F104クラス ポイント獲得数 4戦
合計
1戦 2戦 3戦 4戦 5戦 6戦 合計
草苅選手 10 8 10 8 10 10 56 40
藤原選手 8 10 6 1 6 8 39 32
江本選手 4 6 8 18 18
森 選手 6 1 6 13 13
大村選手 2 1 4 4 1 12 11
藤本選手 10 10 10
石井 一匡選手 4 1 2 2 1 10 9
山本選手 6 2 8 8
片岡選手 8 8 8
田中選手 4 1 1 1 1 8 8
則本選手 1 1 1 1 1 5 4
西浦選手 4 4 4
今野 風汰選手 2 1 3 3
山内選手 2 2 2
高田選手 1 1 2 2
決勝 F104クラス B
順位 選手名
1位 石川選手
2位 則本選手
Bメイン優勝、石川選手!!
F104クラスは初エントリーの石川選手と則本選手のガチンコバトルと成りました。
スタートから両選手良いバトルと成りましたが、後半に連れて石川選手がリードを広げ逃げる形に成り、石川選手がそのまま逃げ切って優勝、2位 則本選手となりました。


タミチャレFFTC
決勝 FFTCクラス
順位 選手名 ポイント
1位 片岡選手 10P
2位 西浦選手 8P
3位 住谷選手 6P
4位 江本選手 4P 
5位  山本選手 2P 
タミチャレFFTCクラス優勝、片岡選手!!
スタートからポール西浦選手に住谷選手がテールトゥノーズで激しくプレッシャーをかける直ぐ後ろから片岡選手の順。1分辺り2番手の住谷選手のミスで3番に後退片岡選手が2番手に浮上しかし30秒後、片岡選手がミスの間に再び住谷選手が2位に浮上。しかし、この間にトップ西浦選手が逃げる形に。しかし残り2分辺り再びトップ西浦選手に住谷選手と片岡選手が差を詰めて来る、残り1分辺りトップの西浦選手住谷選手の追撃にたまらずミスが続き住谷選手と接触、その間に片岡選手がトップに立ち後はそのまま逃げ切って見事優勝。2位西浦選手、3位髙田選手と成りました。
選手名 FFTCクラス ポイント獲得数 4戦
合計
1戦 2戦 3戦 4戦 5戦 6戦 合計
井上選手 6 10 8 8 32 32
西浦選手 1 10 10 8 29 29
山本選手 1 1 6 2 10 2 22 20
北井選手 10 8 18 18
今野 雅俊選手 2 4 6 6 18 18
江本選手 8 6 4 18 18
今野 風汰選手 1 1 4 8 14 14
片岡選手 10 10 10
住谷選手 6 6 6
近井選手 4 4 4
森選手 2 2 2
吉沢選手 1 1 1


タミチャレGT
決勝 GTクラス A
順位選手名 ポイント
1位 草苅選手 10P
2位 髙田選手 8P
3位 片岡選手 6P
4位 小川選手 4P
5位 辻岡選手 2P
6位 井上選手 1P
7位 木屋選手 1P
8位 北井選手 1P
タミチャレGTクラス優勝 草苅選手!!
スタートから2周目トップ片岡選手と2番手に上がった北井選手が接触で大きく後退で髙田選手がトップに入れ替わり2番手に井上選手、草苅選手、小川選手と続く。2分辺りで2番手に草苅選手が上がり3番手小川選手の順に代わるトップで少しリードがあった髙田選手でしたが2分半辺りミスで後退トップ草苅選手と入れ替わる。3分半辺り2番手小川選手ミスで後退で2番手に髙田選手、3番手に片岡選手と続く。あとは草苅選手がまとめて逃げ切り見事優勝2015年タミチャレGTクラス全6戦完全制覇達成と成りました。
2位髙田選手、3位片岡選手と成りました。
選手名 GTクラス ポイント獲得数 4戦
合計
1戦 2戦 3戦 4戦 5戦 6戦 合計
草苅選手 10 10 10 10 10 10 60 40
髙田選手 8 8 2 8 8 8 42 32
片岡選手 2 1 8 4 1 6 22 20
小川選手 1 4 4 1 4 4 18 16
井上選手 4 2 6 2 1 15 14
藤本選手 6 6 1 13 13
住谷選手 1 1 6 8 8
北井選手 1 6 1 8 8
辻岡選手 1 1 1 1 2 2 8 6
藤原選手 1 1 1 3 3
久保選手 1 1 1 3 3
木屋選手 1 1 1
井坂選手 1 1 1
池田選手 1 1 1
決勝 GTクラス B
順位 選手名
1位 新田選手
2位 山内選手
3位 山本選手
4位 池田選手
5位 石井 優一選手
6位 田中選手
7位 新井選手
8位 安藤選手
Bメイン優勝、新田選手!!
ポールスタートを決めた新田選手が逃げる形に成り2番手争いに山内選手。山本選手でバトル開始、4番手争いに石井選手と池田選手でバトルと成る、トップ新田選手が安定した走りで最後までまとめて逃げ切って優勝、2位は山内選手、3位山本選手と成りました。


石井選手のニューボディ!輝いていますね!

元気な姿を見せにきてくれたアイトくん!元気になってよかった♪

ドリフトコースではむ~らんさんの横から盗み撮り!







































































最後はノヴァFOXを掛けてのじゃんけん大会で幕を閉じました!



タミヤチャレンジカップ第6戦は、晴天に恵まれました!
しかしとても肌寒い中での戦いとなりましたね。
皆様お風邪ひかれてませんか?
最終戦ということもあり各クラスとも目を見張るレースを
繰り広げられておられました!
代表権を獲得された選手の皆様、おめでとうございます!!
静岡で行われるタミチャレファイナル戦も頑張って下さいね!
参加選手の皆様、大変お疲れ様でした!
今シーズンも沢山の皆様にご参加頂き誠に有難うございました!

レースの詳細はMYLAPSの
レースリザルトよりご覧になれます。
YouTubeへ各決勝動画をUPしておりますので是非ご覧くださいね。

来シーズンのタミヤチャレンジカップも皆様のご参加を
心よりお待ちしております!











ライトサーキット

〒651-2204
兵庫県神戸市西区押部谷町高和1238-1
TEL.078-994-2194
FAX.078-994-2194


営業時間 (4月~11月末)
月曜日~金曜日 10:00~19:00
土、日、祝日   8:00~19:00
第2、3火曜日   10:00~21:00
(ナイトレース開催日のみ)
※雨天の場合19時までの営業


冬期営業時間 (12月~3月末)
月~土曜、祝日 10:00~19:00
日曜日のみ    9:00~19:00
第2、3火曜日   10:00~21:00

(ナイトレース開催日のみ)
※雨天の場合19時までの営業


定休日
第1、第3 金曜日
元旦

※季節により営業時間が変更と
なる場合がございます。